INFORMATION

ブログ

NEW VOLVO V60 Encore Fair 11/23(金)・11/24(土)・11/25(日)行います

本日もボルボ・カー越谷のホームページをご覧いただき有難うございます。

今週は明日からの三連休に

NEW VOLVO V60 アンコール フェアを開催いたします。

ボルボ・カー越谷の近くにお越しの際には

是非ご家族お揃いでお越し下さいませ。

越谷ショールーム内、すっかりクリスマスに模様替えしました。

街中でも美しいイルミネーションクリスマスケーキを見かける事が

多くなりましたね。

スウェーデンのXmasについて少しお話を。

ユールはスウェーデン語でクリスマス。

こちらのクリスマスは二週間に及びます。

長く暗い北欧の冬を照らすロウソクの火と沢山のプレゼント

そして「スモーガスボート」と呼ばれるビュッフェ形式の

スウェーデン伝統料理。ルートフィクスと呼ばれるタラ料理やデザートには

ライス・プディング、ジンジャークッキーなども食されます。

スウェーデンではサンタクロースが19世紀以降、

農家を守ってくれる小人のトムテの迷信と結びつき

ユール・トムテとしてクリスマスのシンボルとなっています。

素敵なクリスマスを迎えられますように

インフルエンザも流行りはじめてますので

皆様、体調管理に気を付けてお過ごしくださいませ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スーツケースプレゼントキャンペーン

ボルボ・カー越谷のホームページをご覧いただき有難うございます。

本日は前回のブログにあげた「キャンペーン」についてです。

11/17(土)~12/28(金)期間中

ポールスター・パフォーマンス・ソフトウェアをご購入頂いた方に

プレゼント。

イノベータースーツケース10周年を記念したメモリアルモデルと

ボルボのレザーラッゲジタグをプレゼントしております。

街中のイルミネーションもクリスマスカラーに変わりつつ

心躍るシーズン到来です!

ボルボ・カー越谷のショールムもクリスマスカラー

にシフトしてますよ。

アクセサリー商品で20,30%OFFの商品もご用意してます。

皆様のご来店お待ちしております。

このエントリーをはてなブックマークに追加

VOLVO WINTER CAMPAIGN 11/17~12/25 開催いたします!

ボルボ・カー越谷のホームページをご覧いただきまして

ありがとうございます。

11/17(土)~12/25(火)

VOLVO WINTER CAMPAIGN

開催いたします!

北欧の人々は、冬はとってもアクティブ。

寒い冬だからこそハートを熱くする、

そんな冬の楽しみ方を心得ているようです。

スポーツにレジャーに、

ボルボと一緒に出掛けましょう♪

 

~キャンペーン実施~

~新商品も出ております★~

このエントリーをはてなブックマークに追加

信念を共有したボルボの創業者 ボルボの伝統

ボルボ・カー越谷のホームページをご覧いただきありがとうございます。

本日はボルボの創業者について少し触れてみたいと思います。

1924年、会計士のアッサル・ガブリエルソン

エンジニアのグスタフ・ラーソン、この二人は共に

スウェーデンのカー・ブランドを創り出さねばならない

という一つの信念を抱いておりました。

人を中心に据えた車作りをするカー・ブランドを。。。

そして3年後の1927年、第1号車がイェテボリの工場から

世に送り出され、ここに個性的な自動車会社が誕生しました。

専門分野がまったく異なる2人が共に力を合わせたことは

ボルボ・ブランドの歴史に隠された秘密の一つです。

安全性はボルボの最強の資産です、ボルボの安全哲学は

創業当初まで遡ります。

「車は人によって運転され、使用される。

したがってボルボの設計の基本は常に安全でなければならない」

それは人への生命や幸せへの心からの願いです。

 

ハロウィンも終わり、次はクリスマス

ボルボ・カー越谷のショールーム内にも

クリスマスツリーが飾られました、週末ご家族揃って遊びに来てください。

お待ちしてます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

VOLVO CHILD SEATS イノベーション フォー チルドレン

本日もボルボ・カー越谷のホームページをご覧いただき有難うございます。

今回はチャイルドシートについてです。

今や当たり前になった3点式シートベルト、実は1959年にボルボが開発。

ボルボに乗る全ての人は同等に守られるという理念に基づき、

1964年にボルボが提唱した後ろ向きに着座するチャイルドシートは前に述べたような

考え方から生まれました。

背中全体で重力を分散する宇宙飛行士のシートがヒントとなったそうです。

『後ろ向き』こそが、前向きな選択!

子どもは頭が重く、首の骨や筋肉が十分に発達していないため

前向きに座っている子どもの衝撃はすさまじく頸椎の損傷を負ってしまう危険が大きいのです。

しかし後ろ向きに着座するチャイルドシートなら、力は頭から背中に分散されるので

首にかかる負担は最小限で済むのです。

その変革は、ISOFIXアタッチメント対応の後ろ向きチャイルドシート

単体型のブースタークッションやリアシートなど

内蔵型のインテグレ―テッド・チャイルドクッション

世界初となった数々のボルボ・セーフティを生み出しながら

今もなお進化を続けています。

あなたとあなたのお子様をともに大切に想いながら作られ

ボルボならではのインテリアデザインやテクノロジーと調和する

「ボルボのチャイルドシート」についてでした。


このエントリーをはてなブックマークに追加
<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>
52ページ中2ページ目
RSS FEED https://www.vc-koshigaya.com/vckoshigaya_info/feed?feed=rss
インフォメーション

ボルボ・カー 越谷
加藤石油株式会社
ボルボ・カー 越谷
〒343-0856
埼玉県越谷市谷中町4-1
TEL.048-962-0100
FAX.048-962-0455
info@volvocars-koshigaya.com
営業時間 9:00 - 19:00
毎週水曜日定休
>>ショールーム案内はこちら